×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

標準体重・・内蔵脂肪型肥満

今現在、メタボリックシンドローム(代謝症候群)が問題になっています。これは、標準体重や標準脂肪率と深く関わり深刻になってきています。内臓脂肪型肥満に次のどれか、あるいは全部合併した状態を、メタボリックシンドロームと言います。心配される病気は、動脈硬化性疾患、(心筋梗塞・脳血栓)やエコノミー症候群のリスクが高くなります。数値で見ると、高血糖というのは、空腹時血糖110mg/dL以上。高血圧は、収縮時血圧130mmHg以上or拡張期血圧85mmHg以上。を言います。高脂血症とは、血清中性脂肪150mg/dL以上、血清HDLコレステロール値40mg/dL未満や両方の合併した状態をいいます。腹回で目安として、男性85cm以上、女性90cm以上がメタボリックといえます。早めに病院へ行きましょう〜


標準
標準脂肪率(体脂肪率)
標準体重・・内蔵脂肪型肥満
5,000万個突破!デトックスダイエット★おうちでカンタン「カフェコロン」腸内洗浄
リンク
リンク集

運営者情報・プライバシーポリシー

サイトは運営者情報、プライバシーポリシーはサイトのトップページに記載しています。

標準体の種類 トップページへ

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加